マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

独身者たちの「給付金10万円」の使い途 家電、納税、婚活、ガチャ…

2020年7月23日 16:00

10万円の給付金、何に使った?(イメージ)
10万円の給付金、何に使った?(イメージ)

 続々と「届いた!」という声が聞こえてくる、新型コロナウイルス対策の1人10万円の特別定額給付金。すでに受け取った人たちは、どんな使い方をしたのだろうか。既婚者に比べて自分のためにお金使いやすい独身者たちに、その用途を聞いてみた。

 フリーランスで働く30代の男性・Aさんは、新型コロナウイルスの影響で仕事が一時的に減少。現在は少しずつ戻ってきているが、生活不安から10万円は生活費と貯金にあてたいと考えていた。それでも、どうしても買っておきたいものがあるという。

「家電です。巣ごもりで自炊をし始めたので、冷蔵庫を買い替えたい。今までは一人暮らし用の、2ドアの小さいものを使っていたんですが、今度は3ドアの大きめの冷蔵庫を購入したい。自動製氷機能もあるし、冷凍機能も充実している。コロナの第2波に備えるためにも、まとめて買い物をして、作り置きして冷凍しておけるし、買う価値はあるかなと思っています」(Aさん)

 ただAさんは、重くのしかかる税金が頭をよぎると明かす。

「住民税と国民健康保険と年金。とくに国民健康保険が重いですね。前年の年収が上がったのに今年は下がっていますから。でも、助成金がもらえるほど落ち込んでいないという歯がゆさというか……。冷蔵庫どころでなく、全額税金の支払いにとっておくことも検討しています」(Aさん)

 20代の男性会社員・Bさんは、ソーシャルゲーム(ソシャゲ)が趣味。Twitterのフォロワーたちが、「給付金を使えば実質無料」「給付金回収お兄さん」などと盛り上がり、10万円をガチャにつぎ込む人が多くいて、驚いたという。だが、Bさんもその勢いと自らの欲望に負け、「半分ほど使ってしまいました」と苦笑いを浮かべる。

「給付金が入金されたのとほぼ同じタイミングで、人権キャラ(※所有の有無でゲーム攻略の難易度が大きく変わる重要キャラ)が投入されるという……もはや“回収”としか思えないじゃないですか。僕がプレイする2つのゲームで、同時にそれが起こりました。これから水着キャララッシュなのに……」(Bさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。