マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

買い物の主軸はネットスーパーで なぜ週末に家族で大型スーパーがNGか

2020年8月25日 7:00

ネットスーパーを活用すれば家計の管理がしやすくなるという
ネットスーパーを活用すれば家計の管理がしやすくなるという

 外出自粛中の運動不足予防のために、毎日スーパーへ行くことを日課にしている人はいないだろうか。家族と出かけている人もいるかもしれない。しかし、残念ながらその習慣が、あなたをお金持ちから遠ざけている可能性が大きい。買い物に行くと、ついあれもこれもと、無駄な買い物までしてしまうからだ。誘惑に負けない最善策はスーパーへ「足を運ぶ回数を減らす」こと。

 今回、編集部が「お金の専門家」であるFP(ファイナンシャルプランナー)数人に話を聞いたところ、驚くべきことに全員がスーパーへ行く回数を「週に1回」と答えた。さらに、「所得の高い人で、毎日スーパーへ行く人には会ったことがない」とまで述べる人もいた。

 スーパーへ行く回数と同じく、お金の専門家全員が口をそろえたのが「ネットスーパー」を買い物の主軸にしていることだった。シンガポール在住のファイナンシャルプランナー(FP)・花輪陽子さんはこう語る。

「日本人は実店舗へ行くのが好きですが、海外ではすでにネットスーパーが主流です。最大のメリットは買い物かごに欲しい商品をすべて入れて、決済の直前に金額をチェックできるところ。1回の買い物の予算を決めて、オーバーしていたらいらないものを削除するだけです。実店舗でもだいたいの計算をしながら買い物はしますが、いざレジを通すと予想より高かったという失敗はよくある。さらにネットスーパーは購入履歴が残るので、家計の管理が一目瞭然です」

 当然、新型コロナに感染するリスクや、猛暑の中わざわざ重い荷物を持ち運んで熱中症になる危険もない。自宅で商品を受け取れるので、買い物にかかる時間と体力を節約でき、自炊するゆとりが生まれるのだ。節約アドバイザーでFPの丸山晴美さんはこう語る。

「まとめ買いする人の中には、レジャー気分で週末に家族で大型スーパーに出かける人もいますが、これは絶対NG。家族で行くと、それぞれが好きなものをかごに入れるので出費がかさみます。車のガソリン代もかかるし、買い物だけで疲れてしまって『今日は外食にしよう』という展開になりがち。まとめ買いはひとりでするのが鉄則です」(丸山さん・以下同)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。