マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

隣家の屋根からの雨水で、家の壁がひび割れ 修繕費を請求できるか

2020年10月7日 15:00 女性セブン

 しかし、庇の越境がなくても、隣家とあなたの家の間の距離、降雨時の風向き、さらに風力によっては、隣家の屋根に降った雨に限らず、建物の外壁に雨が吹き付けられて当たることもあります。また、時間の経過で外壁にひび割れが出ることもあります。

 そこで、単に越境しているというだけでなく、越境の程度がひどいことや隣家の庇からの雨が当たっている箇所に限ってひび割れができていることなど、庇の越境とひび割れの因果関係が肯定される根拠を確認する必要があります。

 これらの点は、庇から流れ落ちる雨水が外壁に当たっている様子を動画で撮影したり、問題の外壁のひび割れが隣家の庇から落ちる雨水で起きていることについて専門家の意見を得ることで、ある程度証明できると思います。しかし通常は、賠償請求の対象になるのは、外壁全体の塗装工事費額ではなく、ひび割れ部分の塗装費用相当額となります。

 次に、もし隣家が越境に気がついておらず、たとえば隣家との境界線が明確ではないなどの事情から庇のわずかな越境に過失があったといえない場合には、不法行為の主観的要件がなく、隣家の責任は問えません。

 隣人との良好な関係維持は大切です。しかし、庇に限らず、樹木の枝などでも越境している事実があり、そのことに不満を感じていれば、大ごとにならないうちに指摘して善処を促す姿勢も必要です。

【プロフィール】
竹下正己(たけした・まさみ)/1946年大阪生まれ。東京大学法学部卒業。1971年弁護士登録。射手座・B型。

※女性セブン2020年10月15日号

「不動産」関連記事

【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。