マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

青汁王子、忘れていた仮想通貨が再高騰で7億円 使い道は花火大会

2020年11月23日 19:00

「『命の大切さを伝える花火大会』と題し、11月27日に2021発の花火を打ち上げ、YouTubeでライブ配信をする予定で、総額4500万円ほどかかるので、今回の利益はそれに使おうと思っています。その他、YouTube の撮影スタジオを作ったり、引っ越したばかりの自宅の内装にも1億円ほど充てようかと考えています」

 三崎氏といえば、昨年の「贖罪寄付」の後も、最近は若者を応援するための「若者みらい応援基金」を設立して1億円を寄付したり、SNSでの誹謗中傷を撲滅するため、「死ぬな! 生きろ! SNS誹謗中傷撲滅基金」を設立。Twitterを通して1人につき100万円を100人、総額1億円の現金を配ったことで話題となった。さらに10月からは、30日間連続で毎日10人に10万円を配るキャンペーンも実施。30日経って発表されたのが、2021発の花火大会だった。自腹で花火を打ち上げる狙いは何なのか。

「今年はコロナ禍でほぼ全ての花火大会が中止になりましたよね。日本人として、花火を見ずに2020年を終えるのは悲しいし、コロナという世界が大きな危機を経験した年の締めくくりとして、自分なりに出来ることとして花火大会の開催を企画しました。YouTubeでも配信するので、夜空に散る綺麗な花火を見て、皆さんに楽しんでもらいたいです」

 今年最後の“青汁砲”がもうすぐ打ち上げられる。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。