マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

コロナ禍で買った筋トレグッズ、結局使わなくなった人たちの後悔と反省

2021年1月30日 19:00

買ったはいいものの今では結局、部屋のインテリアに…
買ったはいいものの今では結局、部屋のインテリアに…

 2020年4~5月の緊急事態宣言の発令時、多くのスポーツジムが臨時休業を強いられた。それに伴い運動不足の懸念から、筋トレ・スポーツグッズをあれこれ買い込んだ人も多かったようで、通販サイトでは売り切れる商品もあった。だがその後、気が付けばまったく使わなくてしまった人たちも少なくないようだ。

 昨年4月に慌てて筋トレ用グッズを購入したという30代女性・Aさん(PR業界勤務)もその一人だ。

「Amazonで、筋トレ用のゴムチューブとバランスボールを買いました。ダンベルはちょっとハードルが高いかなと思って、このチョイスになりました。ゴムチューブは6種類の負荷があるもので、太もものトレーニングに効果的というのが魅力でした」

 Aさんは、これまで何度か運動に挑戦しようとしたことがあるが、長続きしたことはなかった。ただ、家にいる時間が長くなれば、さすがに続けられるだろうと考えていた。だがそこに誤算があった。今ではすっかり、インテリア化しているという。

「届いてから後悔したのが、意外にもバランスボール。空気をいっぱいまで入れるのが大変で、私は下手なのか、どうしてもパンパンにならないまま……。面倒くさくなって、もうそのまま栓をしてしまったので、ブワンブワンと、上に乗ったら気持ち悪く沈む。結果、全然使っていません。パッと見だけなら、意識の高いインテリアです(笑い)。

 ゴムチューブもあっという間に飽きて、2回くらいしか使っていません。『何かやらなくちゃ』という、あの焦燥感はなんだったんでしょうか。もともと運動らしい運動もしていなかったから、それ以上の運動不足になるわけもなかったのに」(Aさん)

 30代男性・Bさん(素材メーカー勤務)は昨年5月、感染リスクを懸念した結果、スポーツジムを退会。Bさんにとって、スポーツジムは、体型維持や運動不足解消には欠かせないものだっただけに、苦渋の決断でもあったが、筋トレグッズを購入して自宅での運動で代替することにした。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。