マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

入る部活を間違えて… 私たちの人生を好転させた学生時代の「偶然」

2020年10月8日 16:00

ひょんなことから入部した部活がその後の人生を変えた例も(イメージ)
ひょんなことから入部した部活がその後の人生を変えた例も(イメージ)

 人間誰しも、自分が「コレ」と決めた道を突き進みたいもの。そのためには、目標を定めて突き進むのが成功の秘訣のようにも思われるが、時には偶然やいきあたりばったりが素敵な未来を招くこともある。学生時代に体験した「偶然」をきっかけに、人生が大きく変わったという人たちの声を集めた。

 非常に消極的な理由で始めたスポーツが、人生にとって大きなプラスになったというのは、Iさん(40代/女性)だ。

「私が通った中学は、必ず何かの部活動に参加してなくてはいけないルールでした。そこで私は、『一番ラクそう』という理由で、ソフトボール部を選択。すると、監督が私のことを『センスがある』『向いてる』と、褒めまくってくれたのです。私は高校、大学とソフトボールを続けました。

 ところが、大学卒業後に中学時代の恩師と会うと、恩師は私を褒めまくったことなどまるで覚えていません。どうやら当時、部員が少なかったため、私が部を辞めないように褒めまくっただけのようでした」(Iさん)

 Iさんは思わず「私の人生を返して!」と、恩師に迫ったが、スポーツを通じて出会った友人は、彼女にとって宝。「ソフトボールがなければ、もっとつまらない人生だった」と、恩師には感謝しているという。

水泳部に入部するつもりだったが…

 Gさん(50代/男性)は、まったく興味のないクラブに“勘違い”で入部してしまった。

「高校に入った時、私は水泳部に入部するつもりでした。そして部室が並ぶ棟に行き、水泳部の部室の扉をノックしたところ、大歓迎された挙げ句に入部希望届に名前を書かされました。翌日の放課後、先輩達は教室の前で私を待ち受けており、『さっそくプールに行くのかな』と思ったら、ランニングをしたり、筋トレをしたりと、陸上のトレーニングばかり。しばらくして気付きました。水泳部の門を叩いたつもりが、隣の山岳部の部室を訪ねていたのです。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。