マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

コロナ収入減で「小規模個人再生」の返済が困難に どうすればいい?

2021年2月8日 19:00

 手続きは民事再生計画案の同意を受けたときと同様です。ご主人も、2年延長をして認可を受けた再生計画の遂行が可能であれば、この変更手続きをとることが可能です。コロナ禍の経済情勢の激変でその程度の延長では到底実行の見込みが立たない場合も考えられます。その場合は、再生計画の変更ができなかったとしてもご主人の責任ではありません。

 このように債務者の責めに帰することができない事由により再生計画を遂行することが極めて困難になった場合には、再生計画の対象になった住宅ローン以外の債権について、計画による支払額の4分の3以上の弁済を終えていることなどいくつかの条件はありますが、支払いの免責を受ける道があります。

 裁判所がこれらの申し立てを受けたときには、以前、個人再生手続をしたときの個人再生委員から意見を聞くことになりますから、ご主人もあきらめずにそのときの個人再生委員に相談することをおすすめします。

【プロフィール】
竹下正己(たけした・まさみ)/1946年大阪生まれ。東京大学法学部卒業。1971年弁護士登録。射手座・B型。

※女性セブン2021年2月18・25日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

FX自動売買おすすめ一括比較!初心者の始め方なども紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。