マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

生活保護を利用しない人たち「家族に知られたくない」「相部屋入居が嫌」

2021年4月21日 7:00 女性セブン

2020年の年末に複数のNPO団体共催で開かれた路上生活者相談会(写真提供/つくろい東京ファンド)
2020年の年末に複数のNPO団体共催で開かれた路上生活者相談会(写真提供/つくろい東京ファンド)

 つまり、申請者が「扶養照会」を拒否した場合、その理由について「丁寧な聞き取りを行う」運用が始まったということ。これにより、生活保護利用への心理的抵抗感が薄らぐ効果が期待されている。

 前述の『生活保護を利用していない理由』アンケートで、2位は「過去に役所で嫌な対応をされた」(22%)、3位は「自分の力で頑張りたい」(20%)だった。

 4位の「相部屋に入居するのが嫌」(18%)には、少し説明が必要だろう。この「相部屋に入居する」とは、無料低額宿泊所(無低)への入所を指す。ホームレス状態の生活保護申請者にしばしば紹介される「無低」は、社会福祉法に基づく民間の宿泊施設。良心的な施設もあるが、一部には劣悪な宿舎に多人数を押し込み、食事も劣悪、生活保護費をピンハネするところもあるという。だが、ここへの入所は必須条件ではなく、拒否できることを覚えておきたい。

※女性セブン2021年4月29日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。