マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

倍速、飛ばし見は当たり前 時代に合わせて変化する動画視聴のリアル

2021年5月10日 15:00 マネーポストWEB

動画コンテンツの増加に伴い視聴スタイルはどう変化しているか
動画コンテンツの増加に伴い視聴スタイルはどう変化しているか

 テレビの見逃し配信、YouTubeにライブ配信、サブスク動画――。至るところに動画コンテンツがあふれている時代、すべてを見るには時間がなさすぎる、と感じる人も少なくない。コロナ禍の巣ごもりで家にいる時間が増えても、動画だけに時間を費やすにはやはり無理がある。あふれる動画の視聴方法も、時代に合ったスタイルに変化しつつあるようだ。

 メーカーに勤務する20代の男性会社員・Aさんは、動画の時間の長さによって視聴方法を変えている。「時間がないというより、集中できないから」と話す。

「動画を等倍で見ることは滅多にありません。例えば、YouTubeなら、10分くらいの動画は倍速以上。10~30分ならシークバーで飛ばすか、チャプターで飛ぶことが多いですね。30分以上だと、動画のコメントを参考に面白そうな箇所にジャンプ。切り抜き動画を活用するイメージです。YouTuberのダラダラとしたトークの部分とか、ずっと見てられいられませんね」(Aさん)

 映画やアニメ作品などはどうか。

「90分ほどのものは、倍速を基本に、飛ばしたりしながら視聴しています。アニメの1話分、20分弱でも長いと感じるので、倍速にすることがあります。オープニングやエンディングをスキップして、あとは適度に飛ばしながら、かいつまんで見る感じです。Wikipediaで確認すれば設定や内容は把握できますし、漫画をパラパラ読んでいる感覚に近いです。もはや最近はネタバレや感想を読んだだけで、“見たつもり”になっていることも多いです。見たことはないんだけど、内容は知っている、という」(Aさん)

 都内の私立大学に通う20代の女子大学生・Bさんは、基本的に動画をリアルタイムで視聴しない。ライブ配信やラジオはアーカイブ、テレビは見逃し配信、映画は作品によるものの、基本的には映画館ではなく家や移動中に見ることが多いそうだ。

「空き時間にまとめて視聴することが多いです。リアタイで見ることはほとんどありません。時間に縛られるし、何より倍速したり、飛ばしたりすることができないのが苦痛ですから。最近、よく韓流ドラマを見るんですが、字幕もあるので倍速が快適。日本のドラマより1話が長いので、そうしないと時間ばかり取られる。TikTokの倍速動画に慣れていると、普通の動画が遅く感じて仕方ない。何でも倍速です」(Bさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。