マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

「ここは嫌だ…」老人ホームを度々脱走し涙流す母に50代男性の苦悩

2021年5月12日 16:00

母自身の希望で入居した老人ホームだったが…(イメージ)
母自身の希望で入居した老人ホームだったが…(イメージ)

 終の棲家をどこにするのかは、人生の大きな選択となる。子供に介護の面倒をかけないよう、家を売ったお金で有料老人ホームなどの介護施設に入居する人もいる。介護アドバイザーの横井孝治氏が言う。

「きちんとした老人ホームを選べば、その選択は決して間違ってはいません。ただし、どんなに高額の入居金を払っても、老人ホームは“資産”にならないことを知っておく必要があります」

 退去の際に売却益が得られるわけでもないし、月額利用料がかかるので、“長生きリスク”によって想定以上に費用が膨らんでしまう懸念がある。

 入居で「夫婦仲」が悪くなることもある。福岡県在住の50代男性の両親は10年ほど前、まだ70代の時に実家を処分し、夫婦同室の老人ホームに入居した。

「地元では高級として知られる老人ホーム。環境もよく、部屋も広くて、両親は快適そうに暮らしていました。ところが父が先に体を壊してしまい、母が面倒を見るかたちになってしまった。母は“夫とは別の部屋に移りたい”と言い出しましたが、後の祭り。父は父で“俺の世話をするのがそんなに嫌なのか”と不満タラタラで、晩年になって夫婦仲に亀裂が走ってしまいました」

 前出・横井氏はこうアドバイスする。

「老人ホームに入るなら、夫婦であっても別室にして、時々顔を出すくらいの程よい距離でお付き合いするほうがストレスは少なくて済みます」

 ただしひとり部屋だからといって、快適だとは限らない。

「4年前に父に先立たれ、ひとり暮らしになっていた母親が『家を売って老人ホームに入る』と言ってくれた時は、正直“これで介護の心配をせずに済む”とホッとしたものです。訪ねて行きやすいように私の家の近くのホームを勧めた時は、母も大喜びでした。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。