マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

森口瑤子がハマった宝塚観劇の魅力「癒やしであり刺激でもある空間」

2021年7月7日 7:00 女性セブン

40代後半から宝塚観劇にハマった森口瑤子
40代後半から宝塚観劇にハマった森口瑤子

 人生100年時代を迎え、新たな趣味や学びに挑戦する人が増えている。『趣味なび』が30~59才の男女1204名を対象に行ったインターネット調査(2019年)によると、30~50代の女性のうち「趣味がある人」は「ない人」の2倍も生きがいを感じる傾向が高いという。趣味を謳歌しているという女優の森口瑤子(54才)に話を聞いた。

 シリアスからコミカルなものまで、幅広い役柄を演じる森口の楽しみは、宝塚観劇だ。

「45才の頃、最初はおつきあいで観に行ったんですが、幕が上がり、一瞬で魅了されました。出演者の2人が静かに踊るシーンでは、その美しさやエネルギーの強さに圧倒され、気がつけば夢中で観ていました」(森口・以下同)

 その後、三島由紀夫原作の『春の雪』を観て、さらにのめり込んでいく。

「主人公の心情の変化が繊細に表現されていて、『こんな宝塚の舞台もあるのか!』と完全にハマり、それ以降、ほとんどの公演に行くようになりました。好きな作品は10回以上通ったこともあります。

 宝塚歌劇の演目は、少女漫画のような非現実的な設定も多いのですが、それを高い技術で演じきり、私たちのハートをわし掴みにするタカラジェンヌさん。その質の高さは、日本が誇る総合芸術として、世界に発信できるものだと思います。

 宝塚歌劇にハマってから、面白いことに、それまで以上にミュージカルやバレエもたくさん観るようになって、知らなかった新しい扉が開いた感じですね」

まったく違う職種の人たちと仲良くなる

 それまでは芝居を見に行っても、仕事モードになっていた森口が、宝塚は純粋に一個人として楽しめるという。

「職業を離れて別世界に行ける空間で、癒しでもあり、刺激でもあります」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。