マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

パチンコ機のテレビCMが10年ぶりに復活 新規ユーザー開拓につながるか

2021年7月12日 16:00 マネーポストWEB

パチンコ機、パチスロ機のテレビCM復活の背景は?
パチンコ機、パチスロ機のテレビCM復活の背景は?

 この4月から、パチンコ機、パチスロ機のテレビCMが放送されるようになっている。パチンコ・パチスロメーカーやパチンコ店の企業広告はこれまでもテレビCMとして放送されていたが、特定の機種のCMが放送されるのは、実に10年ぶりだという。パチンコ業界に詳しいライターの藤井夏樹氏が説明する。

「パチンコ機、パチスロ機のテレビCMは、2007年頃をピークに放送されていました。全盛期はゴールデンタイムでも多くのパチンコ・パチスロのCMが流れていましたが、あくまでも18歳以上向きだということで、2009年4月に午前5~9時と午後5~9時の時間帯での放送は控えるようになりました。そして、2011年の東日本大震災が発生したことで、パチンコ機、パチスロ機のテレビCM放送は全面的に自粛となり、そこから10年間、まったく放送されずにいました。

 そして、昨年末にパチンコメーカーによる業界団体・日工組(日本遊技機工業組合)の役員会で、テレビCM解禁が決議され、今年4月から放送が開始しています。テレビCM解禁となった背景には、コロナ禍によるパチンコ・パチスロユーザーの減少、さらに新規則機と呼ばれる新機種があまりユーザーから支持を得られていないことなどが考えられます」(以下同)

 現時点では数機種のCMが放映されるにとどまっており、2000年代のような活況にはなっていない。

「ホール導入済みの『Pギンギラパラダイス 夢幻カーニバル』(三洋物産)や8月導入の『Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン』(SANKYO)など、数機種のテレビCMが流れたくらいで、放送回数も少なめです。コロナ禍によって注目機種の導入が遅れるなどの影響もあり、ひとまずは静かな解禁といった印象です」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。