マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

コロナ禍で物欲大爆発!部屋が「推しグッズ」だらけになった人たち

2021年8月5日 15:00 マネーポストWEB

推しグッズの購入で仕事もプライベートも充実?(イメージ)
推しグッズの購入で仕事もプライベートも充実?(イメージ)

 コロナ禍で、「巣ごもり需要」が続いている。かねてからの趣味を充実させようと、財布の紐が緩んでしまった人もいるだろう。そんななか、「部屋が“グッズ”だらけ」になっている人たちがいる。

 IT企業に勤める20代男性・Aさんは、大学時代に見たあるアニメに感動。その後も作品を視聴し続け、同シリーズのスマホゲームも熱心にプレイしているという。それにもかかわらず、グッズ集めには消極的だった。

「歴史が長く、コアなファンが多いシリーズ作品なので、“沼”にハマると終わりがない。僕はライト勢として、作品を履修してきました。普段はスマホゲームのプレイと、コンビニでのコラボグッズを集めるくらい。僕の部屋は狭いワンルームで飾るスペースがなかったこともあり、グッズの収集にはあまり積極的になれませんでした」(Aさん)

 転機となったのは、在宅勤務だった。テレワークが可能になったことで、Aさんは思い切って、都心から郊外の広い部屋に引っ越した。会社帰りに上司や先輩、同僚に飲み会に誘われることもなくなり、節約できるようになったことも大きかった。そしてAさん曰く、「物欲が爆発した」そうだ。

「時間ができ、収納スペースも増えたことで、調子に乗ってスピンオフ作品のゲームソフト、過去作品のアニメや劇場版のBlu-ray Disc Boxを買いあさってしまいました。初めて“推し”のフィギュアやタペストリーも購入。これまで抑えていた物欲が一気に解き放たれた感じで、20万円くらい使いました。推しグッズに囲まれた部屋にいると、推しが応援してくれる気がしてテンションが上がります。ただ、メインヒロインが持っている武器の原寸大フィギュアを購入したのは、さすがにやりすぎましたね(笑い)」(Aさん)

洋服やコスメを買わなくなった分…

 金融業界で働く20代女性・Bさんは、実家住まい。男性アイドル育成ゲームと男性声優による音楽プロジェクトの2作品に夢中で、そもそも自室はグッズまみれだった。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。