マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

知っておきたい宝くじのルール 抽せん前にフリマサイト出品は違法行為

2021年10月18日 15:00 マネーポストWEB

うっかり…では済まされないことも(イメージ)
うっかり…では済まされないことも(イメージ)

 宝くじ当せん金の手数料詐欺などのニュースを目にする機会は多いが、宝くじに関して、知らずにうっかりやってしまいそうなルール違反もあるのをご存じだろうか。以下、いくつか代表的なものを紹介してみよう。

◎宝くじをひろって着服

 道に宝くじが落ちていて、それを警察に届けずに自分のものにすると遺失物等横領罪になる。なお、拾った宝くじが高額当せんしていた場合にこっそり換金しようとしても、銀行で入手した経緯を聞かれるので、結局はバレてしまうことだろう。

◎オークションサイトなどへの出品

 宝くじを多く買いすぎてしまい、抽せん前なら売ってもいいだろうと、インターネットのオークションサイトやフリマサイトに出品するのは転売行為となる。宝くじの規則を定めた法律「当せん金付証票法」でも、転売の禁止が明記されている。ただし、ハズレ券を出品するのは問題ないとされる。

◎宝くじのプレゼントは本当にOK?

 宝くじの転売は違法だが、贈与なら問題ない。お年玉、誕生日プレゼント、バレンタインのチョコなどと一緒に渡したり、ビンゴ大会の賞品に宝くじを利用することもできる。ただし、法律的に問題なくともトラブルにつながるケースはある。たとえば、芸能人に贈る場合には注意が必要だ。金券類のプレゼントを禁止している事務所も多いので、事前に確認をしたほうが良いだろう。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。