マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニ『台湾カステラ』ローソンとファミマを食べ比べ 方向性の違いとは?

2021年10月31日 15:00 マネーポストWEB

ファミマはオーソドックスなカステラに近い?

ファミリーマート『クリームと味わう台湾カステラ』。
ファミリーマート『クリームと味わう台湾カステラ』。

 続いて、ファミリーマートの『クリームと味わう台湾カステラ』。価格は218円、カロリーは239kcal。重さは70gだった。四角くカットされた生地に、クリームが挟まっている。ローソンの『台湾カステラ』に比べると、全体的なサイズは、ひとまわり小さめだ。

「生地はそこまでエアリーではなく、ローソンの『台湾カステラ』に比べるとちょっと固めな印象です。一般的な台湾カステラほどの“ふわふわ、しゅわしゅわ”ではないものの、食べ慣れているオーソドックスな日本のカステラよりはふわふわしている、といった雰囲気。生地そのものは、日本のカステラほど甘いものではないのですが、表面に粉糖がたっぷりかかっていて、適度な甘さを感じます」

ファミリーマート『クリームと味わう台湾カステラ』。上部には粉糖が降り掛かっている
ファミリーマート『クリームと味わう台湾カステラ』。上部には粉糖が降り掛かっている

 クリームはどうなのか。

「クリームはしっかりコクもあって、とてもおいしいですね。ボリュームもローソンほどたっぷりではなく、“甘すぎる”といったこともない。とてもバランスが良くて食べやすいという印象です。ただ、台湾カステラそのものかどうかと言われれば、必ずしもそうではないような気もします。“台湾カステラ”の要素があるシンプルなケーキ、といった感じです」

 同じ台湾カステラでも、かなり印象が異なるローソンの『台湾カステラ』とファミリーマートの『クリームと味わう台湾カステラ』。この違いについて、コンビニグルメに詳しいフリーライターの小浦大生氏が分析する。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。