マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

がっつりラーメン月額8600円、「読みが甘かった」と50代購入者悔やむ

2020年2月5日 16:00

1か月間ラーメンを食べ続けた猛者もいるという(野郎ラーメン。写真:共同通信社)
1か月間ラーメンを食べ続けた猛者もいるという(野郎ラーメン。写真:共同通信社)

「月1万1000円で焼肉食べ放題」――昨年11月、焼肉チェーンの牛角がこんな“太っ腹”なサービスを打ち出した。

 近ごろよく耳にする「サブスク(定額制)」サービスで、通常3480円(税抜き)の90分食べ放題コースなどが定期券購入で1か月間、何度でも利用できるというものだった。ところが、関東の3店舗で試験導入したところ、今年1月に入り購入者が殺到し、「これ以上販売すると(客が)入店できない事態が想定された」(運営会社のレインズインターナショナル)ため、定期は販売停止に追い込まれた。

 牛角の試みは頓挫したが、飲食業界には確実にサブスクの波が押し寄せている。はたして得をするのは客か店か。首都圏に13店舗展開する「野郎ラーメン」でも2017年から定額制を導入。月額8600円(税抜き)で1日1杯の利用が可能だ。780~880円のラーメン3種から選ぶことができる。

 運営会社のフードリヴァンプ広報によると、「サービス開始当初は1か月毎日利用するお客様もいました。でも、うちのラーメンは普通盛りでも麺170グラム、野菜300グラムとボリュームがあるので、『毎日1杯』を続けるのは難しいかも知れません(笑い)」

 元を取るには最低でも月に10杯程度、つまり週3杯ほど食べなければならず、かなりハードルは高い。

 実際に購入した50代の男性会社員は、「読みが甘かった」と悔やむ。

「『元を取るぞ』と意気込んで店に通ったんです。でも、がっつり系ラーメンは私には週1~2回が限界でした。若い頃なら毎日でも食べられたんだけど……」

 店側の“勝ち”になったようだ。

※週刊ポスト2020年2月7日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。