マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

ファミマの「356円弁当」2種類を実食レポ 小ぶりサイズでも満腹感

2021年9月19日 15:00 マネーポストWEB

左から『タルタル鶏天丼』と『直火焼チャーシュー丼』
左から『タルタル鶏天丼』と『直火焼チャーシュー丼』

 日々トレンドが移り変わっていくコンビニのお弁当。最近は小さいサイズのお弁当が増えているという。コンビニ事情に詳しいライターの小浦大生氏はこう話す。

「コロナ禍でコンビニ弁当への需要も高まるなかで、バリエーションが求められるようになっているようです。ボリューム的に少なめのお弁当であれば、サラダや惣菜と一緒に買って、食事を少々豪華にすることもできますし」

 9月7日にはファミリーマートが「ファミマトクトク弁当シリーズ」という小さいサイズのお弁当の販売を開始した。『タルタル鶏天丼』と『直火焼チャーシュー丼』の2種類で、価格はいずれも356円。昨今の節約志向に対応した商品だ。

「ファミリーマートのお弁当は、他のコンビニに比べて“ガッツリ系”が多いイメージでした。揚げ物が主流で味付けも濃いめというお弁当が多かったなかで、この小サイズのお弁当はちょっと珍しい商品にも思えます。ただ、『タルタル鶏天丼』と『直火焼チャーシュー丼』という、こってり系のラインナップになっているのは、ファミリーマートらしいですね」(小浦氏)

 そこで、マネーポストWEBのコンビニグルメ担当記者Aが、ファミリーマートの『タルタル鶏天丼』と『直火焼チャーシュー丼』を実食した。

『タルタル鶏天丼』はガッツリ系

ファミリーマートの『タルタル鶏天丼』
ファミリーマートの『タルタル鶏天丼』

 まずは『タルタル鶏天丼』から。価格は356円で、カロリーは636kcal。重量を実測したところ308g(容器を除く)だった。

「小ぶりの鶏天が6個ご飯の上にのっていて、その上にタルタルソースがかかっています。また、ニラ入り卵そぼろと紅生姜もご飯の上にのっています。

 鶏天はとても柔らかくて、衣はフニャフニャ。タルタルソースの存在感が強く、味は結構濃いめですね。全体的なボリューム感は少ないものの、“ガッツリ系”なので、満足度は高いと思います」(記者A・以下同)

『タルタル鶏天丼』という名前だが、“丼もの”という感じはそれほどしないという。

「タレがご飯に染みていないので、鶏天とご飯の一体感はそこまで感じない人も多いかも知れません。ご飯の上に、鶏天とニラ入り卵そぼろの2つのおかずがのっているという感じ。のり弁に近い雰囲気だと思います」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。