マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「追加料金の価値あり」 利用者が語る「映画館の特別シート」で味わえる贅沢

2021年12月14日 19:00 マネーポストWEB

せっかく映画を見るならゆったりと楽しみたい(イメージ)
せっかく映画を見るならゆったりと楽しみたい(イメージ)

 注目の新作映画が多数公開される年末年始。映画館で快適なひとときを過ごすべく、追加料金を出して“特別シート”を利用するという映画ファンも少なくない。有名シネコンの一部の映画館などでは、通常のシートよりも広いうえに、専用テーブルやリクライニングなどの機能を備えた特別シートを用意している。よりゆったりとした環境で、周囲を気にすることなく映画を楽しめるだろう。以下、主なものをいくつか紹介しよう。

 たとえばTOHOシネマズは、一部の劇場で「プレミアラグジュアリーシート」(追加料金3000円)、「プレミアボックスシート」(追加料金1000円)という特別シートを導入している。

 また、109シネマズの一部劇場には、2700円の「エグゼクティブシート」(通常料金プラス800円)がある。入会手数料1000円、年会費無料の「109シネマズ シネマポイントカード」の会員になれば、通常料金で「エグゼクティブシート」が利用可能だ。

 さらに、109シネマズ二子玉川のシアター7には6500円の「グランド・エグゼクティブシート」という特別シートもある。こちらは電動リクライニングなどの機能がついた広いシートに座って、特等席で映画を楽しめるというもので、専用ラウンジでのウェルカムドリンクもついてくる。

 ユナイテッド・シネマ豊洲には、「プレミア・ペアシート」が導入されている。料金は平日2名で5000円、土日祝日は2名で6000円。ゆったりとしたペアシートで鑑賞できる特別シートで、専用ラウンジでのワンドリンクもついてくる。

 そんな特別シートを実際に利用している映画ファンにも話を聞いた。神奈川県内に住む20代会社員の女性・Aさんは、次のように語る。

「ただでさえ、映画館で見ると1900円とまあまあ高いじゃないですか。それなら、いっそもう少しお金を出して、より快適に見たほうがいいなと思うんです。隣の席のお客さんも気にならないし、足を伸ばすこともできる。ポップコーンを食べるにしても、周囲に気をつかう必要もない。本当に快適です」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。