マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

「クリスマスは恋人と過ごす」という価値観に辟易とする若者たち

2021年12月24日 15:00 マネーポストWEB

クリスマスは恋人と高級ホテルで過ごすというのがステイタスだった時代も(赤坂プリンスホテル。時事通信フォト)
クリスマスは恋人と高級ホテルで過ごすというのがステイタスだった時代も(赤坂プリンスホテル。時事通信フォト)

“売れ残りのクリスマスケーキ”という比喩

 広告代理店に勤務する30代男性・Cさんも、今はもう定年退職した上司がクリスマスの過ごし方にいちゃもんをつけてくることがあったと明かす。

「『クリスマスを女性と過ごせない男は負け組』『愛が試される』みたいなことを平気で言ってくるので、面倒でした。とにかくクリスマスへの意気込みと執着がハンパないんですよ。『クリスマスは両親と過ごします』と言おうもんなら、『ほかに過ごす人はいないのか。寂しいな』とか、『それまでに頑張って相手を見つけろ』とかダメ出しされて、マジで勘弁してほしかったです」(Cさん)

 IT企業に勤務する20代女性・Dさんは、バブル時代への憧れを口にしながらも、当時の価値観は、「やっぱり無理」と口にする。

「バブル時代の華やかさは、正直羨ましいなあと思いますよ。私も1万円札でタクシーを止めたりしてみたいけど、当時はネットもスマホもないし、不便そう……。そういえば、最近聞いたのは、『女は25歳過ぎて独り身だと“売れ残りのクリスマスケーキ”と言われていたとか。怖すぎでしょ(笑)。いろんな価値観があっていい、と思える今の時代のほうが暮らしやすいと思います。クリスマス? 別に普通に仕事ですよ。彼氏と過ごしたこともありません」(Dさん)

 日本のクリスマスから「バブルの残り香」は、もう消え去ろうとしているのかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。