マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

中川淳一郎のビールと仕事がある幸せ

「BCCにて失礼します」の退職報告メール もらった方は「お前、誰だよ?」

2021年12月25日 16:00 マネーポストWEB

BCCメールで退職報告をする人は少なくないが(イメージ)
BCCメールで退職報告をする人は少なくないが(イメージ)

 メールの作法については、色々と議論されることが多いが、批判が多いのがいわゆる「退職報告・BCCにて失礼メール」だ。「BCCにて失礼します。このたび、私、これまでお世話になった○○社を卒業し、新たな進路に進むことになりました。在職中お世話になった皆さまには直接お会いし、このことをお伝えすべきですが、メールにてご報告申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願いします」といったもので、この手のメールを散々受けっとってきたネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、このビジネス慣習に疑問を投げかける。

 * * *
 もう、これ、やめません? だって、このメールくれた人、誰だか分からないことがほとんどなんですよ。ただ一度だけ名刺交換した人全員にこの、「気持ちのまったくこもっていない形式メール」を送っているだけ。よく知っている人は、個別にメールくれるし、「ぜひ、一度飲んでください!」などと言います。

 本当に、この「BCCにて失礼します」メール、毎度「お前、誰だよ?」としか思えないものばかり。当人にとっては、人生のハイライトの一つかもしれないが、正直、こちらとしては、スパムメールの一種としか思えない。

 恐らくこうした「退職報告メール」を書く方は、万感の思いでそのメールを書いているのでしょうが、その相手の90%以上は「誰?」状態だと思います。

 こうしたメールを書くよりは、10%の本当にあなたのことを大事にしてくれている人に対して、直接心のこもったメールを書くべきでしょう。10%の大事な人たちからしても、みんなに同じメールが届いていると思うと反応しにくいでしょうし、「オレもその他大勢の一人なのかよ」と感じてしまう。文字通り、このメールは「失礼」だと思います。

 さて、昨今は「年賀状離れ」とも言われますが、今年退職した方は、ぜひとも年賀状を本当にお世話になった方に書いてみてはいかがでしょうか。私自身、2001年に当時4年間務めていた会社を辞めたのですが、その後の無職の期間にお世話になった方々へ、自分の手でお礼を書いたハガキを送った経験があります。

 すると次々に電話をいただき、「お前、元気か? 今度メシおごるよ」「お前、仕事ないだろ? 仕事出すからいつでも連絡してくれ」などと言われたものです。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。