マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

肉汁餃子からトリキバーガーまで 1月に注目したい株主優待銘柄4選

2022年1月9日 19:00 マネーポストWEB

鳥貴族ホールディングスが新業態店で販売する「トリキバーガー」セット(同社提供。時事通信フォト)
鳥貴族ホールディングスが新業態店で販売する「トリキバーガー」セット(同社提供。時事通信フォト)

 新年初の取引となる大発会の日経平均株価は510円高と、好調なスタートを切った2022年相場。最初の株主優待となる1月分の権利を得るには、1月27日(木)までに株を購入しておく必要がある。以下、1月に権利獲得できる優待の中から、30万円程度の資金で投資が可能な注目銘柄のデータを紹介しよう。(株価や投資額はいずれも1月初旬時点)。

NATTY SWANKY(7674)

 ギョーザ居酒屋「肉汁餃子ダンダダン」を展開。直営店は都内中心だが、地方で着実にFC展開を拡大中だ。30万円程度の投資で1万円分の食事券が1月と7月の年2回獲得できる。ただし、優待券は店内飲食かテイクアウトのみで、デリバリーには使えない点は注意したい。

【優待内容】自社店舗で使える食事券……100株以上:1万円分(1月末、7月末、年2回)

ダブルエー(7683)

「ORiental TRaffic」「WA ORiental TRaffic」「ORTR」「WA!KARU」などの婦人靴ブランドを展開する靴メーカー。株主にはこの主要4ブランドで使える靴1足無料券が贈られる。ただし、使えるのは実店舗のみでオンラインショップでは使用不可なので、近くに実店舗があるかどうかは確認しておきたい。

【優待内容】自社4ブランドの実店舗で使える靴一足無料券(税込み1万780円まで)……100株以上(1月末、年1回)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。