マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

お金を貯められる人が実践する「NMD」 通勤や散歩ルートを変更する人も

2022年1月20日 16:00 女性セブン

「NMD」の効果は?(イラスト/白ふくろう舎)
「NMD」の効果は?(イラスト/白ふくろう舎)

 お金を貯めている人たちの最新トレンドは「NMD(ノーマネーデー)」、すなわち「1円もお金を使わない日」だという。

 NMDとは、現金はおろか、クレジットカードも電子マネーもポイント払いも一切、しない日。買い物をがまんすればお金が貯まるのは当たり前だと思うかもしれないが、NMDの効果はそうした単純なものだけではない。家計再生コンサルタントの横山光昭さんが言う。

「意識的にお金を使わない日を設けることで、本当に必要なものと、必要ではないが欲しいものの違いがわかるようになり、買い物への考え方そのものが変わります。自分が何にムダ遣いしがちなのかを見える化できるのが、NMDの最大のメリットです」

 ほぼ毎日、無意識に自動販売機で飲み物を買っていたのが水筒を持つようになったり、買い物の回数を減らすことで自然と食材のやりくりが身について不要な外食が減ったりして、チリツモ出費をごっそりなくすことができるのだ。人によっては「毎月7万~8万円だった食費が、NMDの実践で2万~3万円にまで減った」というケースもある。

頑張らないのが成功の秘訣

「食費や日用品費なら、月々2~3割程度は減る。吟味してお金を使う習慣が身につき、本当に必要なものだけを選んで買えるようになります」(横山さん・以下同)

 横山さんによれば、NMDのコツは、意気込まないこと。「毎週○曜日はNMD」などと厳密に決めすぎるとかえってストレスになり「明日はNMDだから、今日はたくさん買っておこう」などと、結局ムダ遣いしてしまいかねない。

「最初は“週に1回”などと回数だけ決めておいて、少しずつ増やしましょう。1か月スパンで振り返ったときに、平均して週に1回、NMDが実践できていれば上出来です。誘惑に負けやすい人は、コンビニやドラッグストア、100円ショップなどは意識的に避けて。なかには、通勤や散歩のルートを変えて、こうした場所に近づかないようにして成功した人もいます」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。