マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

1000万円貯めた主婦、買い物は「すぐ買う、すぐ捨てる、すぐ使う」

2020年4月26日 15:00

週1回、約5000円の買い出しで、家族4人で食費2万円台をキープ(ゆきこさんのインスタグラムより)
週1回、約5000円の買い出しで、家族4人で食費2万円台をキープ(ゆきこさんのインスタグラムより)

 ゼロから5年で1000万円貯めた共働き主婦で、カリスマインスタグラマーのゆきこさん(31才)。その“超ズボラ”な節約術が人気だ。その内容は、自粛生活中でも無理なくできそうなものばかり。支出の目安は固定費3:変動費3:貯蓄4を目安に“ざっくり”管理、めんどくさい家計簿はレシートをためて週イチでまとめて記入、月末に夫婦でマネー会議など、ゆるめのルールや家族を巻き込んで、簡単かつ楽しみながら節約生活を送っている。

 ゆきこさんの節約生活は、電気を消してお風呂やトイレに入ったり、少しでも安値を求めてスーパーをはしごしたりするような「ケチケチ」したものではない。家の中にも決して安くない最新家電がそろっているが、それは家事を時短するための「初期投資」。自分の苦手な家事や“めんどうくさい”と思う家事こそ、ハイテク家電に頼るべきだという。

「床拭きロボットの『ブラーバ』は3万円近くしましたが、寝る前にセットしておけば寝ている間に床の水拭きが終了。ハンディータイプのスチームアイロンも時短アイテムです。手抜きと思われるかもしれませんが、こうして浮いた時間をおかずのつくりおきや、お金の勉強をする時間に充てたり、夫婦でお金について話し合うために使っているんです。

 家族の時間が増えることで、節約生活につきものの“なんでこんなにガマンしないといけないの?”といったストレスがなくなり、心にゆとりを持って無理なく節約を続けられる。決してムダではないと思います」

 導入する家電は、必ずしも最新である必要はない。型落ちや中古で充分だ。節約すればすぐに取り戻せるし、むしろ“まずこの3万円を取り戻そう!”と、モチベーションを高めることにもつながる。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。