マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

インフレ時に株価上昇が望める企業 金融業界やトヨタなどの輸出関連に注目

2022年3月30日 19:00 週刊ポスト

インフレ時に株価上昇期待が高まる企業は?(時事通信フォト)
インフレ時に株価上昇期待が高まる企業は?(時事通信フォト)

 日本にも物価上昇の大波が押し寄せている。インフレ時代が到来すれば、資産形成のあり方もこれまでと大きく変わってくるだろう。

「インフレ時には、現金や預貯金は“弱い資産”となりますが、株式は“強い資産”となるため、資産形成の第一の選択肢となります」

 そう語るのは、経済アナリストの馬渕磨理子氏。

 馬渕氏はインフレ下では積極的な投資によって「資産を守ることを考えたい」と話す。

「基本的にモノの値段が上昇すれば企業の収益が上がりやすくなり、ひいては株価の上昇につながると考えます。ただし、インフレとはいえすぐに賃金上昇とはならないため、投資などによって資産を増やさなければ、生活は苦しくなる。値上げが相次ぐいまこそ『株式投資』に目を向ける必要があります」(馬渕氏)

 では、インフレ時に株価上昇が望める企業とはどのような業種なのか。

「物価上昇局面で収益の上がりやすい企業とそうでない企業があります。たとえば鉄道や航空、電力、外食など原材料の高騰の影響を受けやすい業種は、業績を上げにくい。物価上昇に強い銘柄をきちんと選ぶ必要があります。インフレ対策として米国が利上げに舵を切り、日米の金利差拡大からドル買いが進んで円安基調が続く見通しですから、円安の恩恵を受ける輸出企業は注目です」

 馬渕氏がまず挙げたのが、三菱UFJフィナンシャル・グループ。

「金融業界は米国の金利上昇が『利ざや』の拡大につながる側面もあり、運用益も増加する。メガバンクはもちろん、これまでの超低金利で苦しんでいた損保最大手の東京海上ホールディングスなども運用益でのプラスが見込めます」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。