マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

「もはや高級レストラン」ココイチ値上げでファンの悲鳴 アニメ好きにも影響

2022年4月13日 15:00 マネーポストWEB

ココイチの値上げ発表でファンたちの反応は?(写真/AFLO)
ココイチの値上げ発表でファンたちの反応は?(写真/AFLO)

 値上げの波は「カレーハウスCoCo壱番屋」(以下、ココイチ)にも及んでいる。ココイチを展開する壱番屋は4月6日、カレーと肉類のトッピングを6月1日から値上げすると発表。世界的な食材価格や資源・エネルギー価格の高騰が主な理由で、カレーは33円、トッピングは11~22円の値上げとなる。この値上げにココイチファンの間で激震が走っているようだ。ココイチが好きな人たちに、今回の値上げに対する本音を聞いた。

かつての「400円時代」が懐かしい

「ポークカレーの400円時代が懐かしい。トッピングやサイドメニューを合わせると1000円を超えてしまうのが普通になっていたのに、またしても値上げとは……。もはや僕にとっては“高級レストラン”です(苦笑)」

 そう嘆くのはメーカーに勤務する30代男性・Aさんだ。かつてポークカレーは400円(税込、以下同)の時期もあったが、地域ごとに段階的な値上げがされてきた。遡れば、2007年9月に400円から450円になった(価格は東京都、以下同)。その後も値上げは続き、2014年4月に消費増税で463円、2016年12月に484円。2019年3月に505円、10月には消費増税で514円……。そして今回の値上げで 547円になる。

 かつては“週2”で通っていた時期もあったというAさんだが、現在は月に2回ペースになっているという。

「ココイチのカレーが大好きなのですが、財布のことを考えると、通う頻度も落ちてきてますね。普通サイズより100~200円くらい安くなるスモールカレーにして、節約を試みたこともありますが、満足感も減少……。今回はトッピングも値上げされるので、その前に食べに行きたい。値上げする6月以降、どのくらいのペースで通うかは悩ましいですね」(Aさん)

牛丼チェーンに“乗り換え”も検討?

ポークカレーが33円値上げ、ロースカツが22円値上げとなるため、「ロースカツカレー」は809円から55円値上げして864円となる
ポークカレーが33円値上げ、ロースカツが22円値上げとなるため、「ロースカツカレー」は809円から55円値上げして864円となる

 専門商社に勤務する20代男性・Bさんもココイチファンの一人だ。ココイチの魅力は「カスタマイズ性」だという。

「基本のカレーをベースに、辛さやトッピング、ご飯の量、調味料を自分好みで自由にカスタマイズできる点が最大の魅力。『今度はこのトッピングと調味料を試してみよう』とか工夫するのが楽しくて、思わぬ相性の良さを発見すると自分で“発明”した気分になれました」(Bさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。