マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

「価格据え置きPB」活用で値上げに対抗 食料品支出を1割削れば月5000円節約

2022年4月26日 16:00 週刊ポスト

5月以降の主な商品の値上げスケジュール
5月以降の主な商品の値上げスケジュール

 その文言とともに、大手メーカーとPB商品の価格差を見ると、家計の強い味方になりそうだと実感できる。納豆(45g×3パック)は大手メーカーが105円に対しPBが84円と20%安い。213円のPBの減塩醤油(450 ml)は同じく約20%安くなっている。めんつゆ(500ml)は1割強、ウスターソース(300ml)やケチャップ(500g)は3割以上も大手メーカーよりも安くなる。保存が利く日用品のトイレットペーパーなども、PBが1割以上割安だ。イオンの担当者はこう説明する。

「6月30日までは価格据え置きで、その先はまだ決まっておりません。家計への負担を少しでも減らし、お客様の暮らしを守ることを最優先に考え、昨年9月のスタート以降、2度の延期を決めて継続しております。安くできる理由は複数ありますが、イオングループ1万店舗のスケールメリットを最大化することで価格を抑えられている。また、計画的に発注することで保管や物流コストも削減しています」

 そうした工夫を重ねた結果、2月末の時点で、PB全体の売り上げが前年同期比で110%増に伸びているといい、「4月からの各種の値上げでさらにPBの売り上げが伸びるのではないかと予測しております」(同前)と幅広い支持を受けているとアピールする。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。