マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

効率のよいポイ活「固定費のクレカ払い」「キャンペーンの活用」は基本

2022年4月23日 19:00 週刊ポスト

値上げラッシュで家計が圧迫される中、ポイントを効率よく貯めるコツは?(イメージ)
値上げラッシュで家計が圧迫される中、ポイントを効率よく貯めるコツは?(イメージ)

 買い物時にポイントカードの有無を尋ねられるケースが増えたが、“ないです”で終わりにしていないだろうか。

「物価高と超低金利の局面では、家計にとってポイントの恩恵は大きい」。そう指摘するのは、ファイナンシャルプランナーの丸山晴美氏だ。

「一般的なポイントでは100円の買い物をするごとに1ポイントが貯まります。1%の還元率というのは、普通預金の金利より断然良い。これを機に『ポイ活(ポイントを集める活動)』を始めてみるのもいいでしょう」

 様々なポイントカードがあるが、効率よく貯められるのは提携している店舗が多いものだ。

「楽天ポイント、Pontaポイント、Tポイント、dポイントが『4大共通ポイント』と言われ、提携するお店が多い。どのポイントにするか迷ってしまう人は、契約している携帯電話会社で選ぶとよいでしょう」(丸山氏)

 Pontaポイントはau、dポイントはNTTドコモとahamo、楽天ポイントは楽天モバイルの携帯料金に応じて付与される。

「共通ポイントなら朝コンビニに立ち寄った時や昼・夜の外食など、日常の様々な支払いでポイントを集められます。また、今までの通信料で貯まっているポイントを見逃している人も多いので確認しましょう」(丸山氏)

 そうした仕組みを理解し、1つのポイントに集約すると貯まりやすい。

「電気やガスなどの公共料金や通信費、保険料やガソリン代など月々の固定費をポイントが貯まるクレジットカード払いにすれば、自然に積み上がります。また、妻や子供が家族カードを利用すれば家族の買い物額相当のポイントを合算できます」(丸山氏)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。