マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「まん防」明けの飲み会で実感 「お酒に弱くなった」人たちが続出している

2022年4月20日 16:00 マネーポストWEB

「まん防」明けに居酒屋に行ったら、すぐに酔っ払ってしまうように…(イメージ)
「まん防」明けに居酒屋に行ったら、すぐに酔っ払ってしまうように…(イメージ)

 3月21日に「まん延防止等重点措置」(以下、「まん防」)が全面解除されてから約1か月。久しぶりに飲食店でお酒を飲んだという人も少なくないだろう。久しぶりに行きつけの店に行って、家飲みでは味わえない食事とお酒に気分も盛り上がっただろうが、その一方で「コロナ前より酒に弱くなったのか、酔いが回るのが早くなった」という声もよく聞くようになった。

「あれ、こんなに酒が弱かったかな……って。ハイボール2杯目でクラクラしてきて驚きました。もう若くないのかとショックだったんですが、周囲の友人たちもみんな同じことを言っていたので、久しぶりにお酒を飲んで弱くなったことを実感しているのは、僕だけではないようです」

 そう嘆くのは、久しぶりに居酒屋通いを解禁したというメーカー勤務の30代男性・Aさんだ。以前は4杯までなら「余裕」、5、6杯目でようやく“いい感じ”に酔いが回っていたという。

「一晩でビール、ウイスキー、焼酎をあれこれ飲んでいた日々が嘘のようです。酔いが回るのが早いと、飲み過ぎなくなるのはいいのですが、ちょっと不完全燃焼……。複雑な気持ちです」(Aさん)

 Aさんが振り返るに、家飲みをしている間に、酒が弱くなった予兆があった。Aさんは、コロナ禍でアルコール度数が段階的に下がっていたと振り返る。

「ストロング系チューハイのアルコール度数9%から、7%、5%と下がっていました。今は5%のビールで十分酔えるくらいになったのに、『まん防』明けにいきなり以前と同じペースで飲むのは無謀だったのかもしれません。お酒への“慣れ”って本当にあるんですね」(Aさん)

2次会の「に」の字も出ずにお開き

 同僚と飲みに行き、「お酒に弱くなった」と痛感した人もいる。IT企業に勤務する20代男性・Bさんは、「まん防」が明けてすぐ同僚と飲みに出かけた時のことを振り返る。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。