マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

【第4回】わずか1か月で資金3倍! こんなに簡単に儲かる取引があったとは | 突然マルサがやってきた!

2016年11月10日 17:00

 松村さんの説明は、意外にもしっかりしていました。日本は長い間、預貯金をしてもほとんど利息がつかない低金利が続いています。

 一方、当時の海外では、それなりの金利がついていました。そこで円を売って外貨を持つことで、円の金利と外貨の金利の差額を受け取れるのだというのです。しかも円の金利はほとんどゼロに近いので、外貨の金利をまるまる受け取れる状態に近い、とのことでした。

「それって外貨預金じゃないの?」

「外貨預金は満期にならないと利息をもらえませんよね。でもFXなら、スワップポイントという金利が口座に毎日入ってくるんです。外貨預金じゃこうはいきませんよ」

「うーん。やっぱり話がウマ過ぎない?」

 僕はまだ半信半疑でした。しかも、FXは、先物と同じような感覚で「レバレッジ」までかけられるというのです。

 レバレッジとは「てこの原理」を意味する言葉で、普通の外貨預金なら、1万円あれば、1ドル=100円のときに100ドル買えます。その後、1ドルが110円まで上昇すれば1000円の利益。これがレバレッジをかけない(1倍)状態です。

 そこでレバレッジを10倍にすれば、同じ1万円の元手でも、実際の資金の10倍の1000ドル分が買えることになります。このときに1ドルが110円まで上昇すれば、1万円の元手で1万円儲かります。

 要するに、少ない元手でも、大きく儲けるチャンスがあるというわけです。でも、儲けるチャンスが大きいほどリスクも大きいので、一瞬で資金を失うこともある。このあたりは、商品先物と同じでした。

「FX」関連記事

低コストで取引できるFX会社を徹底比較!

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。