マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

【第4回】わずか1か月で資金3倍! こんなに簡単に儲かる取引があったとは | 突然マルサがやってきた!

2016年11月10日 17:00

■世界的な金利上昇で2年目には1億円を突破!

 そして、FXを始めて2年目の2005年には、利益が1億円を突破しました。早っ!

 どうしてこんなに勝てたのか、いろんな人から質問を受けるのですが、「コレ!」といった特別なトレード方法があったわけではありません。あえて言うなら、ここ一番の度胸と、多少の損失にも動じない精神力、いや鈍感力といったところでしょうか。

 加えて、当時の為替のトレンドにも助けられました。このころから本格的な円安トレンドが始まり、各国の政策金利もグングン上昇していったのです。

 要するに、外貨を買えば基本的に儲かる。ときどき損もするけれど、のんびり待っていればそのうち値を戻すことが多かったし、その間はスワップポイントがガッポリ入ります。調子に乗った僕は、取引のボリュームをどんどん増やしていきました。

 その取引額は、利用している取引会社でもナンバーワンとなりました。上客である僕には専用のホットラインが引かれ、注文は電話1本。相場が動意づいたときは、すぐに担当者が電話で知らせてくれるようになりました。

「磯貝さん、夜分にすいません。ドルが上がってます」

「そうか、じゃあ買おうか!」

 そんな感じで、僕はパソコンに張り付いて相場をチェックする必要なんてなくなったし、儲けのチャンスは確実にものにしていました。逆に、損を出すときも浅いキズで済むことが多くなりました。

 何より、その会社の中で一番優秀な担当者がついて、取引や相場に関するアドバイスをくれます。おかけで、儲けはどんどん膨らんでいくのです。まさに好循環でした。

■長年の「夢」がついに実現! 僕も「ヒルズ族」の仲間入り
marusa-manga3+

 資産がまさに倍々ゲームで増えていく中、僕はある「夢」を実現させようと動き始めました。その夢とは、「ヒルズ族」の仲間入りをすることでした。

 埼玉県内の小さな町で生まれ育った僕は、東京に対して漠然とした憧れを持っていました。2003年に六本木ヒルズがオープンすると、その漠然とした憧れは、明確な「夢」へと変わりました。

 僕も一応、経営者の端くれですから、今をときめくベンチャー企業の社長が集まる六本木ヒルズは、成功の象徴だったからです。

 FXで十分なお金もできたし、金属価格の上昇という追い風を受けて本業のスクラップ業も好調。経営者としてもどうにかやっていく自信がついてきました。

 最初は雲の上の存在だった六本木ヒルズにも、なんとか仲間入りできるんじゃないかと思うようになってきたのです。

 埼玉でコツコツ働いているだけでは、これ以上人脈は広がらない。自分もヒルズに行って、才能ある人たち、日本のビジネスを牽引している人たちと知り合いになりたい。そんな思いが日に日に増していきました。

 とはいえ、いきなり住むというのもちょっと怖かったので、まずは六本木ヒルズ内にある高級会員制クラブ「六本木ヒルズクラブ」への入会にチャレンジすることにしました。

 入会には収入に関する審査があります。そこで僕は、しばらくさぼっていた所得の申告と納税を済ませ、5年分の修正申告書をヒルズクラブに送りました。

「FX」関連記事

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
[2019年最新]メキシコペソ円のスワップポイント比較

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。