マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

「え、まさか親に借金が…?」相談が急増する「相続放棄」の必須知識

2022年6月2日 16:00 週刊ポスト

相続放棄は必要?8つのチェックポイント
相続放棄は必要?8つのチェックポイント

 親が残すのは「プラスの財産」ばかりではなく、借金など「マイナスの財産」が含まれる場合がある。だからこそ、すべての相続を放棄する「相続放棄」についても知っておくことが重要だ。

 借金が極端に多いなど、特殊な状況でのみ選択肢になると思われがちだが、『身内が亡くなってからでは遅い「相続放棄」が分かる本』の著者で司法書士の椎葉基史氏によれば、相続放棄の相談は年々増えているという。

「司法統計によると近年は年間約23万件もの相続放棄が実施されています。平成元年(1989年)は約4万件だったので、30年ちょっとで5倍以上に増えている。年間約138万人と死亡者数も増えていますが、相続放棄の件数が増えるペースのほうが格段に速い」

 それだけ「マイナスの財産」を残す人が増えているということだろう。

「さらに問題なのは、相続放棄さえできずに大きな負債を背負ってしまう人がいることです。そうした事態を避けるために、相続放棄について正しく理解して、備えることが大切です」(椎葉氏)

 親が亡くなる前から「相続放棄が必要か」を考えておくことが重要となる。“要注意”のケースの特徴は別掲のチェックリストにまとめた。一般社団法人相続手続カウンセラー協会代表の米田貴虎氏が解説する。

「親に大きな額の借金があるかを聞いて正直に答えてくれればいいのですが、なかなかそうはいかないから難しい。たとえば、親が事業主として商売などをしている場合は、個人としての借入がある可能性が考えられるので注意を払うといった考え方をしていくことになる」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。