マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

脱毛への意識の芽生えが低年齢化 費用捻出のため夜のバイトを始める女子学生も

2022年6月11日 16:00 マネーポストWEB

脱毛のローン返済に苦しむ学生も少なくないという(イメージ)
脱毛のローン返済に苦しむ学生も少なくないという(イメージ)

 ここ数年で、脱毛広告を目にする機会が一段と増えた。通勤、通学中の車内を見渡すと、何社もの脱毛広告が目に飛び込んでくる。女性向けのものだけでなく、メンズの向けのものも少なくない。とはいえ、脱毛広告が掲出されているのは電車内だけではない。その“主戦場”はインターネット上にある。

 たとえばYouTubeでは若者をターゲットとした脱毛広告が無数に存在し、「全額返金保証!」「この動画限定のオトクなプラン!」「今なら全身脱毛、20万円割引」「永久脱毛保証」などと喧伝する動画広告が繰り返し流される。リアルでもネットでも脱毛広告を目にする機会が増えたことで、若い世代にも脱毛への意識が浸透するようになった。

 近年では、SNSの広告を見て、高校卒業を機に全身脱毛プランを契約する大学生も増えている。都内の私立大学に通うAさん(女性・20歳)が脱毛サロンと契約したきっかけは、同じく女子大生のインフルエンサーがインスタグラムのストーリーに投稿した脱毛の宣伝だったという。

「数万人規模のフォロワーがいる女子大生インフルエンサーの多くが脱毛に関する投稿をしています。私がフォローしている一人もインスタのストーリーに脱毛サロンの宣伝を流していて、そのサロンに契約しました」(Aさん)

 実際に、Aさんはその投稿のスクリーンショットを見せてくれた。そこには、20代前半くらいの女性の自撮り写真に、〈いそげー! ○○サロンの予約は今日までだよ! フォロワーの方限定で、25円で脱毛できるの♪ 安すぎるから、迷ったら予約してみてね!〉、〈無料カウンセリングで話を聞いてみてから決めればいいので、とりあえずの気持ちで一旦、予約だけでもしてみて!〉などと書かれていた。

「25円で脱毛」「無料カウンセリング」という言葉からは“ほとんどお金がかからない”印象を受けるかもしれないが、こうしたインフルエンサーたちの投稿を見て、脱毛に駆り立てられる女子大生たちの中には、結果的に自身の収入に見合わない契約を結んでしまうケースもある。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。