マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

不動産投資市場 注目エリアに関西地方や東京・足立区も

2016年10月30日 7:00 週刊ポスト

東京だけの「一極集中バブル」ではない
東京だけの「一極集中バブル」ではない

 史上空前の低金利の後押しを受け不動産投資市場はバブル状態を迎えている。だが、それは、東京だけの「一極集中バブル」ではない。三菱UFJ信託銀行不動産コンサルティング部課長の大溝日出夫氏がいう。

「アベノミクスの影響で、東京の不動産はかなり値上がりしました。そこで投資マネーは、“厳選された地方都市”にも向かっています。リニア新幹線を見据えた名古屋圏や、地方の中心都市である福岡、仙台などへの投資が広がっています」

 昨年度の外国人観光客は初めて2000万人を超え、今年度も堅調だ。これに伴い、一般家庭に旅行者を泊める「民泊」の需要が増えていることも投資の追い風になっている。

 特に目立つのは関西地方の動きだという。不動産情報を扱う、東京カンテイ市場調査部の高橋雅之氏が解説する。

「関西国際空港にLCCターミナルができ、中国人観光客の玄関口になった。そのため古いマンションに民泊狙いで投資する動きが出て、大阪・京都にある中古物件の価格の上昇を押し上げていると見られる」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。