マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

地方移住・二拠点生活が注目を集める理由 柴咲コウ、松山ケンイチら芸能人も続々

2022年8月10日 7:00 女性セブン

北海道に移住した柴咲コウ(左)。岩城滉一も移住を検討中だという
北海道に移住した柴咲コウ(左)。岩城滉一も移住を検討中だという

 都会を脱出して自然豊かな地方に移住する人や、週末を田舎で過ごす二拠点生活を始める人が増えている。リモートワークが当たり前になるなどライフスタイルが変化したいま、“自分の生き方に合う場所で暮らす”という選択肢もありかもしれない。

 新型コロナウイルスをきっかけに、移住や二拠点生活が注目を集めている理由は2つ。1つは、リモートワークを導入する企業が増えた結果、ネット環境さえ整えば、どこでも仕事ができるようになったこと。もう1つは、ワークライフバランスの多様化で、仕事以外の「家族と過ごす時間」や「趣味」などに重きを置いた働き方が浸透したことにある。

 内閣府が7月22日に発表した「第5回新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」によると、東京圏に暮らす人で地方移住に関心がある人は増え続け、コロナ禍以前の25.1%から、34.2%まで上昇。東京23区では37.2%とさらに高かった。

 都会で暮らすことが必要条件のように思える芸能界においても、ここ数年で、地方に生活の拠点を移す人が増えている。松山ケンイチ(37才)・小雪(45才)夫妻は2018年に、柴咲コウは2020年に、自然環境を求めて北海道に移住。紺野美沙子は、夫の仕事の都合で東京と富山県の二拠点生活を始めている。

 また、これから北海道に移住する予定の岩城滉一・結城アンナ夫妻は、移住を進める様子をYouTubeチャンネル「#51TV」で公開し、「70才になって、終活みたいなもの。体が動くいまのうちに、やりたいことをしたい」と理由を明かしている。

 関心はあるが、資金面が心配という人の場合、各自治体が行っている「移住支援金」(最大100万円、単身は60万円)が利用できる。受け取るには、

【1】東京23区の在住者または通勤者
【2】東京圏以外の道府県または東京圏内の条件不利地域(過疎地域、離島など)への移住者
【3】地域の中小企業に新規就業した人、または起業支援の交付決定を受けた人

 という要件がある。少々ハードルが高く見えるが、2020年12月からは転職をせず、リモートワークなどで働く地方移住者も補助の対象になり、利用しやすくなっている。

 このほか、住宅取得のための補助金を出す自治体もあり、愛媛県大洲市では、古民家を活用した移住補助が充実。「空き家取得費補助金」として、空き家を購入する際に最大で100万円、「空き家改修費補助金」として最大500万円の補助が受けられるなど、自治体独自の移住者誘致策はさまざまだ。

取材・文/山下和恵

※女性セブン2022年8月18・25日号

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。