マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

シャンプーにも県民性 あまりお金をかけない宮城と沖縄、「高級志向」1位は島根

2022年8月22日 19:00 女性セブン

シャンプーやヘアケアへの意識は地域によって差も
シャンプーやヘアケアへの意識は地域によって差も

 コロナ禍におけるマスク生活はさまざまな影響・変化をもたらしたが、美容に関しても興味深い調査報告がある。『アデランス』が2021年2月、「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う生活環境の変化による見た目への意識やケアに関する調査」を行った(インターネット調査。全国の20~60代の男女4888人を対象に実施)。

 その中の「他人の顔で目がいくようになった部分はあるか」という質問に対し、男女ともにいちばん多かった回答は「目元」。続いて「髪」だった。

 これを受けてアデランスは、2022年1~2月に「シャンプーに関する意識調査」を実施した(全国47都道府県の20~60代の男女各52名ずつによるもの。2022年1月31日~2月2日、インターネットで実施)。同社研究開発部の毛髪診断士認定指導講師の伊藤憲男さんはこう語る。

「コロナ禍で意識や視線が髪に集まりやすくなりました。そうした中、近年はオーガニックタイプのシャンプーや一人ひとりの髪質に合わせて作るパーソナライズシャンプーなど、ヘアケア商品が多様化してきています。そこで、消費者がどんな点を重視してシャンプーを選んでいるのか、意識の変化や実情を調査しようと思ったのです」(伊藤さん・以下同)

普段使用しているシャンプーの価格は?
普段使用しているシャンプーの価格は?

 その結果、使用しているシャンプーの価格について「1000円未満」と回答した女性は62.5%。「2000円以上」と回答した人が13.8%もいた。

「男性の7割以上が1000円未満と回答したのに対し、女性の方がシャンプーにかける金額が高くなっています。さらに、都道府県別に集計すると、1000円未満と回答した人の割合が高い『シャンプー節約志向県』の1位は、同率で宮城県と沖縄県。2000円以上と回答した人の割合が高い『シャンプー高級志向県』の1位は島根県となりました。どちらも全国平均に比べると大きく上回っていました」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。