トレンド

過去番組も楽しみたいなら「各局の有料配信サービス」と「全録レコーダー」どちらがお得か

 全録レコーダーはたしかに便利だが、高価ゆえに簡単に買えるものではない。その点では、観たい番組があるときだけ、各局の有料配信サービスを“都度利用”するというのは、賢い選択肢だとも言えそうだ。

 ニュース番組やスポーツ中継をくまなくチェックしたいなら全録レコーダーが有効だが、ドラマやバラエティー番組をチェックするだけなら、TVerでもある程度まかなえる。また、全録レコーダーで録画した番組をスマートフォンで観る機能もあれば、TVerをテレビで観ることも可能であり、視聴方法も限定されなくなっている。

 あらゆるスタイルでテレビ番組を楽しめるようになった今の時代。自分に合ったスタイルを選ぶことこそが、コストパフォーマンスのいいテレビの楽しみ方になるのだろう。(了)

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。