トレンド

2023年のグルメトレンド予測 注目はルリジューズ、サントノーレ、スウィーシー

2023年の注目スイーツのひとつ、フランスの伝統菓子「ルリジューズ」(Getty Images)

2023年の注目スイーツのひとつ、フランスの伝統菓子「ルリジューズ」(Getty Images)

 2023年のグルメトレンドはどうなるのか? まずは直近のトレンドを振り返ってみよう。最近、街中でよく見かけるようになった無人販売店。冷凍ギョーザを筆頭に、中国料理やケーキなど商品の幅が広がっている。冷凍食品ジャーナリストの山本純子さんが説明する。

「コロナ禍での行動制限で冷凍食品の需要が一気に高まりました。それまで冷食をあまり利用しなかった人もリピーターになり、2022年8月にはイオンが国内最大級の冷食専門店を出店。同時期に松屋銀座が高級路線の冷食専門の売り場をオープンしました」

 無人販売店やスーパーマーケット含め、冷食売り場の拡充の流れは今後も広がっていくだろう。

 2022年の流行グルメといえば「マリトッツォ」。では2023年、グルメ界から熱視線を浴びているのはいったい何か。フードジャーナリストの里井真由美さんが予測するには、トレンドを牽引するのは引き続きスイーツ。

 最近はSNS映えする「萌え断」が流行っているが、2023年は「動く萌え断」が来る。

「2023年4月にオープン予定の『東京フォンダン堂』が、フォンダン=とろけるスイーツ各種を開発中です。フォンダンというと、中からトロ~ッと溶け出すチョコレートが定番ですが、これは写真より動画映えが間違いなし。原料にこだわったフォンダンモンブランをはじめ、想像もできないようなフォンダンとの組み合わせを楽しめます」(里井さん・以下同)

2023年は「動く萌え断」がトレンドに? フォンダンは中からトロ~ッと溶け出すチョコレートは動画映えする(写真提供/東京フォンダン堂)

2023年は「動く萌え断」がトレンドに? フォンダンは中からトロ~ッと溶け出すチョコレートは動画映えする(写真提供/東京フォンダン堂)

 また定番菓子の“リノベーション”にも注目。

「2023年は『ルリジューズ』と『サントノーレ』など“カラフルかわいい”に進化したタイプが人気になるのでは」

 どちらもシュークリームがベースのフランスの伝統菓子。

「『ルリジューズ』は大小2つのシュークリームを雪だるまのように重ねてデコレーション。『サントノーレ』はパイ生地の上にプチシュークリームを王冠のように飾り付けしたものです。どちらもクリームやデコレーションによって見た目が華やかで、いろいろな味の変化が作れるはず。コンビニスイーツや全国お取り寄せができるように企画化されれば、さらに人気が出そう」

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。