グルメ

グルメに関する記事一覧です。人気飲食チェーンやファストフード、コンビニなどの注目メニュー・商品を紹介。実食レポやお得な利用術も多数掲載しています。

町中華の定食のライスの評価は?(イメージ)
町中華のライスは「固くて微妙」説は本当か? 都内の中華料理店をハシゴして確かめてみた
 安くて、おいしくて、ボリュームもたっぷり── “町中華”と呼ばれる大衆向けの中華料理店に、そんなイメージを抱いている人も多いだろう。しかし、口コミサイトを見ると、“ライスが微妙”“料理はおいしいけど、白ご…
2023.05.21 15:00
マネーポストWEB
配達側にもさまざまな事情はがあるのだろうが……(イメージ)
フードデリバリーはなぜ遅延しがちなのか?時間帯・届け先・配達員の事情 泣き寝入りする人も多数
 いまやすっかり定着した、UberEatsや出前館といったフードデリバリーサービス。家にいながらお店の料理が楽しめるということで重宝するものだが、その一方で、配達の遅延トラブルはつきものだ。 都内に住む会社…
2023.05.20 15:00
マネーポストWEB
「オバ記者」こと野原広子さんがお金がない時に重宝する食材と料理法を紹介(写真:イメージマート)
お金がない時に空腹を満たす「安うまクッキング」 60代オバ記者は「パンの耳」「スパゲティ」を重宝
 お金がないときの食事はどうするか? 『女性セブン』でもおなじみ、オバ記者こと野原広子さん(66才)は、「これまでの人生、常に貯金ゼロ」と公言してきた。自信を持って貯金ゼロ生活を楽しんでいるオバ記者だ…
2023.05.19 19:00
女性セブン
東京の「ラーメン激戦区」と言えば?(イメージ)
ラーメン、カレー、居酒屋、餃子、ガチ中華… 東京23区「グルメ激戦区」10選
 あらゆるジャンルの店が存在するものの、「名物料理は何か?」と問われれば、意外と答えに苦しむのが東京という街。せっかく東京にやって来たのに、何を食べてよいか分からず、途方に暮れた経験がある人は少なく…
2023.05.13 13:00
マネーポストWEB
食べるまでの労力が少ない“タイパのいい果物”の筆頭として挙がる「バナナ」
「バナナは最強」「パイナップルはちょっと…」消費者が考える“タイパいい果物”は何か?
 若者世代を中心に多くの人たちが、費やした時間に対する効果を重視する「タイムパフォーマンス(タイパ)」を重視する時代になった。生活のさまざまなシーンで、“時短”“手間がかからない”ことが「メリット」とし…
2023.05.12 16:00
マネーポストWEB
4月25日から新たに発売された松屋の『デミグラスソースハンバーグ定食』(830円)
松屋で新登場『デミグラスソースハンバーグ』の実力検証 4000万食売れた『ブラウンソースハンバーグ』と何が違う?
 牛丼チェーンの松屋は、4月25日午前10時から『デミグラスソースハンバーグ定食』(830円)の販売を開始した。これに伴い、8年間にわたってレギュラーメニューとし人気だった『ブラウンソースハンバーグ定食』(83…
2023.05.07 15:00
マネーポストWEB
記者もよく食べる松屋の「牛めし(並盛)」(松屋フーズホールディングス提供。時事通信フォト)
松屋の券売機「使いにくすぎる」の声に運営元「見直しを実施」 牛丼愛好家・森永卓郎氏は「私は吉野家の注文の仕方が好き」
 牛丼チェーン「松屋」のタッチパネル式券売機が注目を集めている。ツイッター上での「UI(ユーザーインタフェース)がどんどん悪化している」という投稿が注目を集め、SNSや掲示板サイトなどで「わかりにくい」「…
2023.05.06 15:00
マネーポストWEB
宅配ピザをお得に堪能するにはどうすればよいか?(写真:イメージマート)
「今までの料金に含まれてなかったの?」ピザハット“配達料”導入に驚きの声 宅配ピザをお得に利用するコツは
 宅配ピザチェーン大手のピザハットが4月18日から、配達1回に当たり250円の「配達料」を順次導入することを発表した。まずは東京、神奈川、愛知、大阪などの一部店舗で先行導入し、6月19日より全国の店舗へ拡大す…
2023.04.30 15:00
マネーポストWEB
これだけ買って308バーツ(約1200円)
「唐揚げ大国」タイのKFCに行ってみた!日本と味付けはどう違う?ビールのつまみとしての実力は
 グローバル展開をするファストフード店は、その国の食事情に合わせて、独自メニューを用意するケースも多い。たとえばマクドナルドには、日本独自のメニューとして、テリヤキバーガー、エビフィレオ、月見バーガ…
2023.04.22 16:00
マネーポストWEB
コンビニコーヒーもサブスクの時代に(イメージ)
コンビニ「コーヒーサブスク」の損得勘定 大切なのは“いくら得するか”ではない
「コーヒーサブスク」は、今後、全国に広がっていくのか──コンビニエンスストアのローソンが4月4日から、月額1500円で1日1杯のコーヒーが飲めるサブスクリプションサービスを、愛知県内で店舗限定スタートさせた。…
2023.04.16 15:00
マネーポストWEB
注目を集めている昆虫食だが、敬遠する声も少なくない(イメージ)
「コオロギ食」はなぜ敬遠されるのか? 60代女性記者「昆虫を捕まえて遊んだ子供の頃の記憶がジャマをする」
 近い将来に予想される世界の食糧危機への対策として、栄養価が高く環境への負荷も少ない昆虫食が注目を集めている。その一方でこれまで食べた経験のない食材だけに、敬遠してしまう人もいるようだ。これまで『女…
2023.04.02 16:00
女性セブン
ガストの『山盛りポテトフライ』439~494円。かなりボリュームたっぷり。量が少ない『ちょい盛りポテトフライ』274~384円もある
毎回必ず注文する人も多数 みんな大好き“ファミレスのフライドポテト”意外に広い価格帯の幅
 ファミリーレストラン、居酒屋、ハンバーガーショップ、カラオケ店など、多くの飲食店のメニューにある「フライドポテト」。特にフライドポテトがお目当てではなかったのに、ついつい頼んでしまう人もいるのでは…
2023.03.26 15:00
マネーポストWEB
ペロペロ騒動をきっかけに初めて回転寿司チェーンを訪れた人も(時事通信フォト)
「これまでプライドが邪魔してた」ペロペロ騒動後に初めてスシローに行った人たちの本音
 回転寿司チェーンの大手「スシロー」で、高校生の少年が湯呑みや寿司、醤油のボトルをペロペロと舐める迷惑動画が拡散された、通称「スシローペロペロ事件」。くら寿司の2023年10月期の第1四半期(2022年11月~20…
2023.03.11 19:00
マネーポストWEB
定番の「牛焼肉定食(プレーン)」は690円から790円に値上げ。写真は「鬼おろし」(100円)をつけたもので、890円に
松屋『牛焼肉定食』がリニューアル 新登場「90円の薬味」3種類を食べ比べた満足度
 牛丼チェーンの松屋が、2月14日から定番メニューの『牛焼肉定食』をリニューアルした。これまでは、薬味として大根おろしと青ネギがついて690円だったが、リニューアル後は、薬味なしの「プレーン」が690円。大根…
2023.02.25 15:00
マネーポストWEB
昆虫食への注目が集まる中、法整備が追い付かない現状も(時事通信フォト)
次世代フードとして注目の昆虫食 国内法整備進まず「どんな昆虫でも食品にできてしまう」現状
 私たちが暮らしていくうえで、「食」は欠かせないもの。だからこそ、食の安全性には注意を払っておきたい。 最近、食糧危機を救うための「次世代フード」として昆虫食が脚光を浴びている。2020年には無印良品が…
2023.02.24 07:00
女性セブン
動物を飼育せず大豆も使わない「培養肉」 成長ホルモン使用を懸念する声も
動物を飼育せず大豆も使わない「培養肉」 成長ホルモン使用を懸念する声も
 遺伝子組み換え(GM)食品やゲノム編集食品など、新たなテクノロジーから生み出される食品が、広く市場に出回るようになっている。肉の代わりに大豆を使った「人工肉」もあれば、動物を飼育せず、代用の大豆さえ…
2023.02.21 15:00
女性セブン
大豆ミートなどの「人工肉」には健康的なイメージもあるが(写真:イメージマート)
環境への負荷が低い「人工肉」 安価なものは「遺伝子組み換え大豆」使用の可能性が高いとの指摘
 メタンを発生させない植物由来の代替肉など、「食糧危機不安の解消」や「環境問題の解決」「動物福祉」などを目的とし、最新テクノロジーを駆使した食品が開発されている。 味も食感も牛肉そっくり。肉の代わり…
2023.02.20 15:00
女性セブン
コンビニ3社のポテトチップスPB商品。左からセブン-イレブン『7プレミアム ポテトチップス うすしお味』、ローソン『ザクッとポテト 旨み広がるうすしお味 62g』、ファミリーマート『ポテトチップス絶品うすしお味』
コンビニ3社のカルビー製「ポテトチップスうすしお味」PB商品を徹底比較 カルビー値上げで新たな選択肢に
 カルビーは2月6日、『ポテトチップス』『かっぱえびせん』『じゃがりこ』などの商品について、6月1日納品分から値上げすると発表した。対象は84品で、想定される値上げ幅は3~15%程度だという。店頭想定価格が15…
2023.02.19 15:00
マネーポストWEB
ゲノム編集された稲。ものによっては収穫量が減る異変も(写真/共同通信社)
市場に出回り始めた「ゲノム編集食品」 安全性の検証がないことを懸念する声も
 ロシアのウクライナ侵攻によって、ウクライナからの穀物供給が不足し、世界的に価格が高騰。輸入に頼る日本も大きな影響を受けている。紛争のみならず、干ばつや水害などの異常気象、病害虫の発生など、穀物生産…
2023.02.19 07:00
女性セブン
2023年4月からの「遺伝子組換え表示制度」改正が食生活にどう影響するか(写真:イメージマート)
食品の「遺伝子組み換えでない」の表示ルール変更で消費者の関心がなくなる懸念も
 科学の進歩とともに、われわれが口にする食べ物も驚くべきスピードで進化してきた。収穫量が多い稲、甘くて長持ちするトマト、肉厚な魚、細胞から作る肉……聞けば夢みたいな話だが、危険が潜んでいるかもしれない…
2023.02.18 07:00
女性セブン

注目TOPIC

フィスコ経済ニュース