マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

TV壊した…家財保険で日常の破損・汚損の補償されることも

2017年1月21日 16:00

 免責分は差し引かれるけれど、自腹で買い直す前に、保険会社に相談するのが賢い行動ね。ただし、補償は家の中の突発的な事故のみで、劣化による故障は対象外ですよ。

 それともう1つ、家財保険を使える裏ワザが!

「マンションの場合、火事より水漏れが起こるケースが多いんです。そんな時にも家財保険は使えます。上階からの水漏れで家財や家具が使えなくなった場合、上階の損害賠償が受けられますが、“時価”での補償に。同等品を買い直すためのお金は出ません。でも、家財保険に加入していれば、損害賠償で足りない分の差額が補償されます」

 高価な家具・家電がなくても、家族全員分の服や布団、パソコンなどが使えなくなったら、かなりの出費に。火災保険を見直す時は、家財の補償がどうなっているかも確認しましょうね。

文/お~ミカ。(生活マネーウオッチャー)

※女性セブン2017年2月2日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。