マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

物件の選びのコツ 間取り、予算等の条件に厳格優先順位づけを

2017年2月16日 11:00 女性セブン

不動産業者に足を運ぶ

 優先順位をはっきり決めたら、いよいよ物件探し。全国の物件をネットで検索できる時代だが、繁忙期の物件選びは、不動産業者に足を運ぶのがポイントだと秋津さんは言う。

「お店には、来月末に退去するといった連絡が直接入る物件もあります。退去の連絡が来たその日から、物件を紹介することができますが、広告用のチラシを作ってネットに載せるまでに1、2日かかってしまう。この時期はネットに載せるまでに決まってしまうことも多いです。直接足を運ぶと、退去が決まったばかりの物件を紹介してもらえることがあります」

チラシの見方

 部屋探しで必ず目にする広告チラシ。敷金、礼金、家賃はもちろんのこと、その他や諸費用の欄も確認しよう。

「エアコン清掃料、クリーニング料、鍵の交換代、町内会費などの費用は《その他》や《諸経費》の欄に書いてあります。書かれていない場合は確認しましょう」(秋津さん)

「不動産」関連記事

【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。