マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

銀行の預金口座の選び方 ポイントは「入出金手数料がタダ」

2017年8月15日 11:00

 銀行再編が声高に語られている今、大手都市銀行の独壇場というわけにはいかなくなるようだ。そんな中で、銀行をどう選ぶべきか。ファイナンシャルプランナーの國松典子さんはこう話す。

「ポイントは、入出金手数料がかからない銀行です」

 一般的な都市銀行の場合、18時以降にATMで引き出すと、入出金手数料が216円かかる。都市銀行やゆうちょ銀行などの普通預金の金利は現在0.001%だ。2000万円を1年預けても1回の手数料分の金額が取り戻せない。時間外でATMを使わざるを得ない人は、預けていることで損することになる。

「例えば新生銀行なら、どの提携ATMでも入出金手数料がいつでも無料。ゆうちょ銀行は、自行のATMなら曜日・時間帯にかかわらず無料です。また、イオン銀行なら、ミニストップのATMで入出金手数料が無料に。こういった、金利以外のメリットやサービスにも目を向けることが大切です」(加藤さん)

 また、地元の信用金庫に口座とキャッシュカードがあれば、全国約2万台の信用金庫のATMで入出金ができ、その手数料も無料に。旅行や出張が多い人は利用価値が高い。重要なのは、ライフスタイルに合わせて選ぶことだ。

※女性セブン2017年8月24・31日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。