マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

「年金空白期間」の危機対策、シニア世代が再就職するには?

2017年9月2日 15:00

 アルバイトで年金分まで稼ごうとすると、時給1000円で一日10時間。これを月に20日間やってようやく月20万円である。しかも、年金控除は受けられないので手取りはさらに減る。

 老体にムチ打って週5日のフルタイム体制で働こうとしても、仕事の選択肢は限られてくる。

「人手不足に苦しむ介護職などは門をたたけば採用してもらえるでしょう」(豊田氏)とはいっても、介護業界には低賃金という構造問題が横たわっているし、そもそも“74歳まで介護職で働き続ける”など、もはやブラックジョークの世界だ。

 どうすればいいのか。豊田氏は正規雇用での再就職に有利な「資格」を取得することが重要だと言う。ファイナンシャルプランナーや宅地建物取引士、調理師などの資格を持っておくと、状況は違ってくるのだ。

「シニア世代でも正社員を狙えますし、月額20万円以上の収入も見込めるようになるでしょう。そうした資格については雇用保険の中にある教育訓練給付制度を使えば、取得にかかった費用の一部が返ってくる。退職する前に準備を始めておくのが基本です。60~65歳の再雇用期間でも遅くはない。こうした制度を使って資格を取得し、第2の仕事人生に役立てるべきです」(豊田氏)

 ついに“定年退職後に就職の準備をしなければいけない”という時代がやってくるのである。

※週刊ポスト2017年9月8日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。