マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

安さのマック、個性のロッテリア… 主要バーガーチェーンの特徴比較

2017年9月11日 15:00

各ハンバーガーチェーンの個性と楽しみ方は?
各ハンバーガーチェーンの個性と楽しみ方は?

 ファストフードチェーンの定番といえば、ハンバーガーショップ。マクドナルド、モスバーガー、ロッテリア、ファーストキッチンと、様々なチェーン店が全国展開されているが、それぞれどんな特徴があるのだろうか。定番メニューの価格とファンの声から紐解いていく。

 まずは、もっとも店舗数が多い『マクドナルド』。いちばん価格が安いのは「ハンバーガー」で100円。定番の「てりやきバーガー」は320円、ボリューム感たっぷりの「ビッグマック」は380円だ。そして、定番のサイドメニューである「マックフライポテト」はSが150円、Mが270円、Lが320円だ。

 ハンバーガーチェーンを頻繁に利用するという30代の男性会社員・Mさんは、マクドナルドについてこう話す。

「マクドナルドは、100円で買えるメニューも多く、安く抑えることができるのが大きな魅力。小腹が空いたときなどは、100円のハンバーガーとドリンクSだけを頼んで、サクッと食べることもあります。コンビニでパンなどを買うよりも安いですし。逆にビッグマックなどを頼むのは、ガッツリ食べたい時。バリューセットで頼んでポテトをLにサイズアップし、さらに『チキンマックナゲット 5ピース』も注文します。それで値段は930円です」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。