マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

消費税10%へ 「増税前がお得!」のセールストークに注意

2017年10月31日 16:00

 消費税は2019年10月に引き上げられ、その前に駆け込み需要が起きるはずだ。耐久消費財などは増税後の年末商戦や翌年の決算バーゲンまで待ったほうが安い可能性がある。

 増税の前後には株価も大きく変動することが多い。“虎の子”の金融資産の運用にも注意が必要だ。生活マネー相談室代表でファイナンシャル・プランナーの八ツ井慶子氏は、リスクを減らす分散投資を提案する。

「不況でも価値のなくならないコモディティー投資として『金』を買っておくことが有効です。株価が下がったときには『金』が値上がりしやすい。そこで、増税前に資産の一部で金を買っておけば、資産防衛に役立つ可能性があります」

 ゆめゆめ、「増税前に買った方が得」という駆け込み需要のセールストークにひっかかって、必要がない商品まで買わないようにしたい。

※週刊ポスト2017年11月3日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。