マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

老後の準備は?他 20~30代夫婦「年末年始に考えたいお金の話」

2017年12月9日 19:00

まずはライフプランを立てることから

 年末年始は、1年間の「お金の出入り」を振り返るべき時だ。どんな観点に注意すべきなのか。今回は、「20~30代の夫婦」が考えるべき“ライフプランとお金”について、ファイナンシャル・プランナーの清水斐氏が解説する。

 * * *
 前回記事〈最低限の貯蓄額は?他 20代独身「1年間の家計収支の振り返り方」〉では、20代の独身の方向けに、年末年始で考えていただきたい「お金の話」をご紹介しました。今回は20~30代夫婦の場合です。

意外と夫婦で異なる「将来設計」

 結婚すると、将来どんな家族の姿でありたいかというイメージを、夫婦ですり合わせていくことになります。子供は欲しいのか? 家を買いたいのか? どのように暮らしていくかについて、独身の時は夢だったことを、現実として叶えていく段階です。

 例えば、家を購入したいのであればどのエリアに住むか、マンションか戸建てか、新築か中古か、いつを目標にするか、予算はいくらか、いつまでそこに住むか、その家でどんな暮らしをしたいのか、購入しなければいけないのか、賃貸ではいけないのか──といったことを具体的に考え、ライフプランを作成していくことになります。

 そんなのわざわざ作らなくても何となくわかっているから大丈夫、と思われるかもしれません。しかし、ファイナンシャル・プランナーである私が相談を受ける際にも、ライフプラン作成をしてもらうと、意外に夫婦で少しずつ将来の希望が違うことも少なくありません。

 また、将来設計をしているつもりでも、それをまとめてみると「本当にこれで良いのか?」と疑問に思うようなケースも出てきます。例えば、「会社の住宅補助が出なくなったら住宅を購入したい」という住宅に関する将来像がきちんとある一方で、「退職後は地元に戻りたい」という意向がある夫婦。そうなると、購入した住宅には15年程度しか住まない計算になりました。その15年のために購入は必要でしょうか。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。