マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

ロイヤルホストの人気の秘密 値段は高いがサービスと味で還元

2017年12月11日 16:00 マネーポストWEB

ロイホは自分に対する“ご褒美”

 ロイヤルホストのメニューは、ファミレスにしては、たしかに“いい値段”である。たとえば、主力商品である「黒×黒ハンバーグ 190gレギュラー ~ブラウンバターソース~」は税込み1274円。ライスセット(ライス+ドリンク)が496円(一部店舗は529円)なので、定食として食べるなら1770円となる。

「高級路線というだけあって、素材にもこだわっているのがロイヤルホストです。『黒×黒ハンバーグ』であれば国産黒毛和牛と国産黒豚を使っているので、価格が高くなるのも仕方ないということです。また、ほかのファミレスに比べると座席がゆったりしているなど、店舗全体で高級感を演出しているという点も価格に影響しているのではないでしょうか」(小浦氏)

 少々高めな値段設定の分だけ、味に対する満足度も高いようだ。ロイヤルホストの愛好者の一人、30代の男性会社員Kさんはこう話す。

「黒×黒ハンバーグのブラウンバターソースはよく食べますが、ハンバーグはとにかくジューシーで、食べごたえも十分。ソースも適度な酸味と甘さがあって、とても美味しいですね。完全な洋食というよりも、和食に近い優しさもあって、ご飯によく合います。ファミレスというと手軽に食べるということも多いですが、ロイホの場合は自分に対する“ご褒美”的な感覚で食べることも多いです」

 ロイヤルホストの定番人気メニューと言えば、「オニオングラタンスープ」(486円)。20代の女性Rさんは毎回このメニューを注文するという。

「じっくり煮込んだ玉ねぎが最高、焼いたチーズの風味もバッチリです。コンソメベースのオニオンスープなのでドロっとしたスープではないのですが、味はかなり濃厚で、ガッツリとしたスープだと思います。

 あと、ロイホは、パスタやカレー、エスニックなご飯系メニューの種類が多いのもうれしいですね。ハンバーグ系だとちょっと重いかなという時の選択肢が多いので、毎回メニュー選びが楽しいです」

 ただ高級路線なだけでなく、メニューのバリエーションが豊かな点も、ロイヤルホスト人気のひとつの要因となっているようだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。