マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

田代尚機のチャイナ・リサーチ

AI先進国の中国、国家主導でさらなる発展を目指す計画

2017年12月20日 7:00 マネーポストWEB

 次に、行動目標だが、4つの重要任務があるとしている。

(1)人工知能関連の重点製品の市場規模を拡大させる。ネットワーク自動車技術の水準を大幅に引き上げ、ロボットによるサービスの応用分野の規模を拡大し、無人飛行機などの製品がグローバルな競争力を持てるようにし、医療映像補助診断システムなど臨床応用技術を高め、図形映像認識、音声認識、翻訳などの製品について国際的に進んだ水準に達するようにする。

(2)人工知能全体の核心となる基礎能力を増強する。センサー技術において、設計、OEM、パッケージング・テスティング技術が国際水準に達し、ニューラルネットワークチップが量産体制となり、重点領域で応用技術の規模が拡大し、オープンソースプラットフォームが産業を高速発展させる力を初歩的に持つようにする。

(3)製造業のインテリジェント化を深く進める。複雑環境の識別、機械による人的業務の代替など人工知能技術がカギとなる技術設備において集中的に応用が進み、生産のインテリジェント化、個性化・カスタマイゼーションの大規模化、予知保全など応用レベルを引き上げる。

(4)人工知能産業を支えるシステムを基本的に打ち立てる。一定規模で高品質なリポジトリ(システムの開発プロジェクトに関連するデータの一元的な貯蔵庫)を備え、標準テストデータセットを集積・開放し、人工知能標準システム、標準テスト評価システム、安全保障システムのフレームワークを初歩的に形成し、インテリジェントネットワーク基礎設備体系を徐々に作り上げ、産業発展環境を更に改善する。

 また、育成すべき人工知能を利用した製品として、自動車、ロボット、無人機械、医療機器(映像補助診断システム)、画像映像による身分識別システム、自動音声応答装置、翻訳システム、インテリジェント家具の8分野を指定している。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。