マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

ひふみ投信が「つみたてNISA」で一挙拡大を狙う理由

2017年12月27日 19:00 マネーポストWEB

 しかし、企業規模だけでいえば、大きく違う大手金融機関とうまくやっていけるかという不安も尽きない。

「大手金融機関は販売力が強いけれども、大規模な解約が出てしまうのではないかという懸念もあります。しかし、年間投資額40万円を上限として20年間非課税といったつみたてNISA制度の趣旨からして、大規模な解約が起きにくく、既存のひふみのお客様に迷惑をかけることは少ないと考えています。

 何より今回、大手金融機関のみなさんと話し合いをしていく中で、その本気度がひしひしと伝わり、私自身、今後の取り組みを非常に楽しみにしています」(藤野氏)

 かねてより政府は「貯蓄から投資へ」をスローガンにしてきたが、国民の投資意欲は思うように高まってこなかった。「つみたてNISA」がその構造を大きく変えることにつながるのか。今後に要注目だろう。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。