マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

バブル時代を嬉々として語るオッサンのみっともなさ

2018年1月27日 16:00

大人になった頃、いわゆる「ディスコ」は消えていた…(写真はイメージ)

 日経平均株価が26年ぶりの高値をつけ、「OK!バブリー」が決め台詞の平野ノラのブレイクなどもあり、いわゆる1980年代後半~1990年前半の「バブル時代」に再度注目が集まっているが、バブルの話題に対して複雑な感情を抱くのというはネットニュース編集者の中川淳一郎氏だ。理由は、「あまりにもオッサン・オバサン連中が当時を美化している姿が後ろ向きに見えたから」という。中川氏が綴る。

 * * *
 私は1973年生まれで、バブル崩壊後の1993年に大学に入り、1997年に広告代理店の博報堂に入社しました。広告代理店を舞台にした漫画『気まぐれコンセプト』的風景が本当に展開されていた会社だったのに驚いたのですが、とにかくその頃、30歳以上の社員からバブルの時期の仕事のやり方についてイキイキと語られ、それがあまりにもクドいので「もういいよ!」と内心思っていました。基本的に「バブル文脈」で語られる内容には、以下の気持ちが含まれていたのです。

・自分達は空前絶後の面白い時代を過ごした過去があるんだぜぇ~
・広告業界がとにかくイケイケでダイナミックな時代の一員として、その動きを牽引したという自負があるんだぜぇ~
・お前達は大学入った時にはすでにバブル崩壊し、ロクなもの食ってないから舌が肥えてないんだろぉ~
・お前ら「経費使い放題」「残業代青天井」って言葉知らないだろぉ~
・ボディコンとかワンレンとかのセクシーおネエちゃんをお前ら実際間近で見たことないだろぉ~

 まさにスギちゃんのごとき口調で様々な伝説を語られたのでした。なんというか、「世の中全員ヒルズ族」的な大袈裟な話ばかりをされたのです。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

投資のプロは「今こそ仕込みの好機」 日本の景気上昇確率は95.9%か
トルコ人エコノミストが解説 トルコリラ安の原因と今後の動向
30代会社員 取引を任せる自動売買FXで3か月に約20万円を稼ぐ

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。