キャリア

フード系は時給が過去最高更新、主婦が稼げるパート3選

 今、主婦にまたとないチャンスが到来している。どの業種も圧倒的に人手不足で、パートの求人数の倍率や時給、年齢の上限もぐんと引き上がっているのだ。

人材採用に関する総合サービスを提供する『リクルートジョブズ』によれば、2018年2月度のアルバイト・パート募集時の平均時給は、前年同月より20円増加の1021円。とくにフード系は過去最高額を更新した。そこで、ハナマルキャリア総合研究所代表の上田晶美さん監修のもと、注目のフード&接客系のパートを3種、紹介する。

【ファミレスホールスタッフ】

ファミレスのホールでは主婦のマルチタスクが生きる


・平均時給 1000円
・勤務日数 週1日~

 ランチやディナーの混雑時ほど、主婦のマルチタスクが生きる仕事。

「人手不足の外食産業では、主婦の接客力は即戦力となります。特典も手厚く、例えばすかいらーくグループでは25%割引券や、1食356円で好きな食事を1日1回食べられる食事補助もあります」(上田さん。以下、「」内同)

 客を席まで案内したり、料理を運んだり下げたりというホール全般の仕事。食事(まかない)付きのところは多い。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。